どろんこ合戦

戦いの日々
<< Blacksad | TOP | アイズナー賞 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | - | pookmark |

出典:フリー百科事典
フアンディアスカナレス
1972年生まれ。
マドリッド、スペイン
国籍スペイン語
エリア(秒)作家
注目Blacksad作品
賞の全リスト
フアンディアスカナレス(1972年マドリッド生まれのスペイン)スペイン語の漫画家やアニメーション映画監督、共催者として知られているBlacksadの生みの親である。
目次[非表示]
1略歴
2参考文献
3受賞歴
4源
[編集]略歴

早い年齢では、フアンディアスカナレスの漫画には、進んで自分たちの作成、興味を持ったとアニメーション映画を含むように広がった。 18歳の時、彼はアニメーションのための学校に入った。 1996年設立され、一緒に3人のアーティストとは、会社のエンブレムアニメーションと呼ばれる。これにより、彼はヨーロッパやアメリカの会社では、プロットや漫画やアニメ映画のためのスクリプトを提供するだけでなく、働いているテレビアニメシリーズとアニメーション映画監督。
彼Juanjo Guarnido、誰とカナーレス漫画私立探偵、Blacksadをベースに作成することを決めたが満たさこの期間中。いくつかのエディタ、Guarnidoとカナーレスついにフランス語出版Dargaudとの調印に連絡した後、2000年11月Quelque一部エントレレombres影(どこ)内で公開されている[1]の両方の批評家と国民との大きな成功をされ、を授与されたグランプリデラデクーベルトSierreの国際漫画フェスティバル"アベニール"賞ではリス-ザンスリューヌ-ラノア祭、スイスとフランスでそれぞれ。 2003年3月2番目のアルバム北極- Nationがあり、サイトで公開された。再び大きな成功を収め、アートワーク、2004年にアングレームオーディエンス賞祭賞を受賞されました。 Blacksadシリーズは、雨ルージュ(レッドソウル)の第3弾、2005年に出版された。 2006年にはシリーズのアングレーム賞を受賞した[2]。
[編集]参考文献

Blacksadシリーズ(Dargaud)
どこかに影(2000)
北極のネーション(2003)
赤い魂(2005)

レPatriciens、エド。 Glénat、パリ
消費電力、2009年の想像力
[編集]受賞

2000:賞最優秀ファーストアルバムリスにてザンスリューヌ-ラノア祭り[3]
2000年:グランプリRœulx(ベルギー)の祭り[3]に特別な
2000年:グランプリニモメゾンラフィット祭り[3時]
2000年:エール国際漫画祭でグランプリデクーベルト[4]
2001年:ベストワーク賞フェスティバルデシャンベリーで[5]
2002年:ベストワーク賞グランプリアルバートUderzoで[5]
2003年:グランプリ特別デュ陪審員オーSierreの国際漫画祭[5]
2004:アングレーム観客賞、北極海のための国家
2004:アングレームベストワーク賞、北極海のための国家
2004:ヴァージン賞最優秀アルバム、北極海のための国民[6]
2006:アングレーム最優秀シリーズ賞、Blacksadシリーズ用[2]
- | 01:42 | author 2nikki-m | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
- | 01:42 | author スポンサードリンク | - | - | pookmark |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック